プロフィール|大阪府茨木市のシャドウボックス教室ゆめの小箱 Dream Box

シャドウボックスの展示・販売も行っております

プロフィール

ゆめの小箱 Dream box 代表/講師 瀨戸恵美子

1993年 日本シャドーボックス協会に入会
1997年 北大阪地区展示会(茨木市)出展
1998年 日本シャドーボックス協会より講師資格取得
1999年 北大阪南大阪合同展(大阪国際交流)出展
2000年 阪急3番街 絵コロジー展(大阪市)出展
2001年 講師作品展(茨木ロザヴィア)に全英オープンゴルフセントアンドリュース出展
第1回瀬戸教室合同展示会(茨木市)開催
2002年 第1回瀬戸枚方教室展示会(枚方市)開催
画廊喫茶Marina(大阪市福島)にて展示会開催
北大阪南大阪合同展(天満橋)に出展この展示会を最後に日本シャドーボックス協会から独立「ゆめの小箱 Dream Box」設立
宝塚はな回廊展示会開催
2003年 画廊喫茶Marina(大阪市福島)展示会開催
2004年 宝塚ワシントンホテル展示会開催
第2回ゆめの小箱シャドウボックス展(茨木ロザヴィア)開催
2005年 京の町屋でシャドウボックス展(京都市四条)
指定文化財石谷家住宅(鳥取県智頭町)でシャドウボックス展
とっとり花回廊(鳥取県)でシャドウボックス展
水木しげる記念館(鳥取県境港市)にて展示会
朝日新聞大阪本社(大阪市北区中之島)にて展示会開催
画廊喫茶Marinaにて(大阪市福島)展示会開催
無形文化財保持者「高橋松山」氏の大津絵作成、展示(滋賀県大津市)
2006年 ゆめの小箱 Dream Boxギャラリー完成
京都祇園ギャラリー「西利」展示会開催
オーラ大阪にて展示会開催(大阪市御堂筋)
2007年 Gallery&Atelier Dream Boxクリスマスオープン
2008年 朝日新聞大阪本社(大阪市北区中之島)にて展示会開催
京都祇園ギャラリー「西利」展示会開催
2009年 第3回ゆめの小箱シャドウボックス展(茨木ロザヴィア)開催
東京日比谷都民ギャラリーにて展示会開催
2010年 Gallery&Atelier Dream Box Summer Sellection開催
第18回ミレー友好協会展にて「しだれ桜」「OXFORD」入選「しだれ桜」フランス本部展出展
京都祇園ギャラリー 「西利」 展示会開催
2011年 第19回ミレー友好協会展にて 「森の妖精」入選
2012年 靭公園 fenetreにて展示会開催
第20回ミレー友好協会展にて 「青花」 公募奨励賞 受賞
茨木クリエイトセンター 市民ギャラリーにて Anton Pieck展示会開催
2013年 瀨戸恵美子 20年の軌跡 個展開催
2015年4月 京都祇園ギャラリー「西利」展示会開催
2015年12月 茨木市立生涯学習センターきらめき 展示会開催
2016年4月 第4回 ゆめの小箱シャドウボックス展(茨木ロザヴィア)
2017年1月 高松市 MARÜTE GALLERY  Krimgen個展"Something Old"にて出展
2017年4月 3Dシャドーボックスアート展 in GINZA 2017 出展
2017年5月 阪急百貨店うめだ本店 アリス展「英国とアリス」 参加予定
2017年6月 cafe SAKUにて一日講習セミナー開催予定

なお、その間米国、カナダ、英国、フランス、中国、韓国、マレーシア、シンガポール等諸外国を訪問し、世界各地のシャドウボックスアートを研究、独自の技法と額装を創作、確立する。数枚のカードから各パーツを切り出し、より元の形の状態に近く張り合わせて作る3次元立体アートです。すべて手作業であり同じものは2つとありません。

「ゆめの小箱 Dream Box」の由来

お気に入りの絵を立体に再現、すてきな額に納める・・・まさしく自分たちだけのゆめの小箱~ドリーム ボックス~。私達、シャドウボックスを心から愛するもの達が集まったこの会のネーミングの由来でもあります。

シャドウボックスとの出会い

美術館や展示会めぐりの好きな私は、デコパージュ作家とデコパージュの作品展に行きました。 色々な技法のあるデコパージュも好きでしたが、そこで最後の技法とも言われる 「3D技法」の「ピアノを弾く少女」に出会いました。 元の姿にもどったピアノを弾く少女が、額の中におさめられている愛らしい作品が、私も欲しくて、この技法のみ教えて頂ける先生を探すことに…。1993年、私とシャドウボックスとの出会いです。 そして体験セミナーを見つけました。これがシャドウボックスの魅力を私に教えて下さった “日本シャドーボックス協会コッフル ァ イマージュ 代表 矢野照子先生”との出会いでもあるのです。 アメリカで習得されたシャドウボックスの技法を教わる私は、月2回のお稽古が、たまらなく楽しみでした。 矢野先生をはじめ海外からシャドーボックスの技法を日本に広めてくださった先生方に心より感謝いたします。

シャドウボックスを家の調度品に

物作りの好きな私は 作るだけでは作品も家の空間も無駄になってしまいます。お教室の展示会で出展される作品が押し入れに入っていてはダメです! お教室で出来あがった作品は 必ず家の調度品になるようにお勧めしております。ご自宅の雰囲気に合うプリントを選ばれてお稽古をする・・・これがゆめの小箱 Dream Boxのコンセプトのひとつです。

暮らしの中にシャドウボックスを

当教室の作品は一部販売をしております。 Gコレクション内 フランダースの家具屋さん★、当ギャラリー です。 また、当教室では一日体験セミナーも行っておりますので是非ご利用くださいませ。

ギャラリー お問い合わせ

Blog

瀬戸恵美子のブログ ゆめcobaちゃんのブログ

ゆめの小箱 Dream Boxのお教室の方々のブログです